硬式野球部

  硬式野球部

野球部
  H29 選手権大会 対明和県央戦より

 

硬式野球部

            

令和元年 選手権大会群馬予選2回戦 対伊勢崎より

  

【部の紹介】

 打倒私立を掲げ、私立高校野球部に勝つための戦略、実践を意識し日々練習に取り組んでいます。練習メニューも上級生を中心に選手間で考え、チームにとって、自分自身にとって何が必要かを意識し、内容の濃いものにしています。また、フィジカル面の強化には、日本スポーツ協会公認アスレチックトレーナーの資格を持つ外部コーチに月に一度の指導を受けています。

令和最初の選手権予選では、ベスト8決めの戦いで高崎商大附属にあと一歩まで迫ったが、力及ばず敗退しました。新しい前南野球部の歴史を創るべく、部員全員で努力を重ねています。

 

【近年の戦績】

 第103回選手権大会1回戦
  前南0-2富実(延長11回)

 

 

【その他】
 高校生である以上、文武両道が前南野球部の基本です。高校時代にしかできない高校野球に真剣に取り組みつつ、大学進学を目指す生徒は、是非、前南野球部に入部してください。令和2年度の硬式野球部卒業生は、コロナで選手権大会が中止というこれ以上ない悔しさのあと、粘り強く努力を重ね各自の進路実現を達成しました。部員10人中、国公立大学は筑波大学をはじめ、地元の高崎経済大学など5名が合格(うち1名は私立大学へ進学)。私立大学でも法政大学、専修大学などの合格しています。
 前南で文武両道の充実した高校生活を過ごしてみませんか。


活動の様子を『月刊 高校野球CHARGE!』に取り上げていただきました!
前南野球部の考え方なども丁寧に記事にしていただきました。
ありがとうございました。

月刊高校野球CHARGE!.pdf