前南だより

2018年5月の記事一覧

群馬県高校総体開幕

 5月11日(金)、澄みわたる五月晴れのもと、第53回群馬県高等学校総合体育大会が開幕しました。開会式の入場行進では、陸上競技部が整然かつ堂々と先導役を務め、1年生が立派に行進を行いました。
 3日間に渡るこの大会で、今まで練習してきた力と前南で培ってきたチームワークを存分に発揮し、勝利に結びつけてほしいと思います。
 なお、陸上競技部は、17日(木)~20日(日)の日程となっています。
        
 前南陸上競技部による先導                 

       
 1年生による入場行進  

前期生徒総会・各クラススマホルール発表・県総体壮行会

 先週の真夏を思わせたGWとは打って変わって小雨ふる5月9日午後、全校生徒の総意のもと、「前期生徒総会」が開かれました。昨年度の報告に続き、平成30年度の生徒会行事案と予算案が提案され、参加者の承認を得ました。その後、各クラスのスマホルールが、ホームルーム長から発表されました。また、交通委員から、交通ルールの遵守と安全の徹底の呼びかけがありました。



 生徒総会に引き続き、「県総体壮行会」が挙行されました。各部代表による決意表明では、頼もしい3年生の姿と2年生の緊張感ある表情、そして1年生のフレッシュな姿が印象的でした。どの部も、これまで練習してきた成果を存分に発揮してきてほしいという思いと、1年生の加入でパワーアップした各部の活躍に期待し、文化部を中心とする生徒たちは惜しみない拍手を送りました。結びに、硬式野球部から、可愛らしいダンスや力強い応援のエールをいただき、県総体に向け、生徒たちは仲間から勝利への活力をもらいました。