前南だより

2019年3月の記事一覧

3学期終業式・表彰伝達式

 東京で桜の開花宣言がなされた翌日の本日22日(金)、本校体育館にて3学期終業式と表彰伝達式が行われました。
 表彰伝達では、標語コンテストと県作文コンクールの表彰に加え、2年生100名・1年生70名の1ヵ年皆勤者への表彰状が渡されました。
       
 
        表彰授与                   校歌斉唱
 
       2学年 皆勤賞              1学年 皆勤賞

2学年「合格体験を聞く会」

 春分を間近に控えた花曇りの3月19日(火)の7限、卒業生20名を迎え、「合格体験を聞く会」が、文系2・理系2の4分科会に分かれ、開催されました。それぞれの分科会で、今春の受験を全力で戦った前南卒業生の貴重な体験談を様々な角度から聞くことができました。
 普段の授業の大切さ、受験における1点の重み、健康の大切さ、そして、たとえ短い時間をも無駄にしないという覚悟を決め、自分の将来に向け思いを新たにする貴重な時間となりました。
             
    
    

1学年「合格体験を聞く会」

 3月19日(火)の6限で3年生20名による合格体験の発表会がありました。1年生は文系・理系に分かれて、先輩たちから話を聞きました。それぞれの受験での体験を、「2年生にやっておくべきこと」を中心に発表していただき、生徒もメモを取りながら真剣に聞いていました。
 終了後の感想文の中には、「受験は遠い話だと思っていたが、早めに対策したほうがいいと思った」「発表を聞いてもっと勉強しなければならないと思った」などの前向きな意見がたくさん見られました。今回の発表会は1年生にとっても大変良い刺激になりました。 
                                     

2学年総合的な学習の時間「テーマリサーチ」クラス代表発表会

 啓蟄を過ぎ、春を思わせる風が心地よい3月13日(水)2限、筑波大学人間系教育学域の山本容子先生をお迎えし、総合学習の時間に取り組んできた「テーマリサーチ」の各クラス代表による発表会がありました。
 生徒は、大学や進路希望先のリサーチを皮切りに、自分の興味関心のあること(進路希望に関するテーマを中心に)についてテーマ設定をし、調査~分析~考察、担当の先生との連絡・協議、各クラス内における「班別発表会」、そして、各班の代表による「クラス内発表会」と、様々な過程を通してリサーチをまとめてきました。
 最後は、その「クラス内発表会」で選ばれた各クラスの代表者6名が、プレゼンテーション・ソフトを利用し、それぞれが素晴らしい発表をしました。また、2学年全体で、来春の自分の進路実現に向けて思いを新たにする有意義な時間となりました。