前南だより

2018年10月の記事一覧

全国高校ビブリオバトル2018県大会

 10月27日(土)、群馬県立図書館にて「全国高校ビブリオバトル県大会」に前橋地区代表として参加しました。各地区を勝ち抜いた19名のバトラーが4グループに分かれて予選を行い、予選を勝ち抜いた4名が決勝を行い、群馬県代表をかけて競い合いました。
 紹介された本はみな魅力的なものばかりで、お気に入りの本を巧みに紹介する高校生の姿は素晴らしいものでした。
 本校の生徒が紹介した本は、冲方丁『十二人の死にたい子どもたち』でした。惜しくも予選敗退となりましたが、本を通して県内の高校生が交流する機会を頂き、有意義な経験になりました。

今後も様々な読書活動を推進していきたいと思います。

         

1学年大学見学会

 10月19日(金)に1学年で大学見学に行ってきました。各6コースに分かれ、生のキャンパスライフを体験してきました。

1コース:東京学芸大学・中央大学見学コース 


 午前の東京学芸大学小金井キャンパスでは、群馬県出身の広報の方から大学の概要についての説明を受けました。その後に、本校の卒業生である学生さんの案内でキャンパスを巡り、学食で昼食をとりました。キャンパス内には、学生だけでなく地域の方々が散策したり、カフェでくつろいでいたりと地域に開かれた大学を肌で感じてきました。
 午後の中央大学多摩キャンパスでは、4班に分かれて学生さんの案内でキャンパスを巡った後、職員の方から大学についての説明を聞きました。東京ディズニーランドほどの広さの敷地をもつ大学の規模に圧倒され、校舎から見える町並みに感動しました。

2コース:早稲田大学・法政大学見学コース



 午前中は早稲田大学の早稲田キャンパスを学生ガイドさんの案内で見学しました。早大生もなかなか入ったことがないという大隈講堂の時計台の中を見学させていただき、感激しました。学食でとった昼食も美味しかったです。
 午後は法政大学の市ヶ谷キャンパスで入試課の職員の方から
説明を受けた後、構内を自由見学しました。ボアソナード・タワーの26階から見下ろす東京の高層ビル群に驚きました。

3コース:杏林大学・東京農業大学見学コース
                                              

 杏林大学井の頭キャンパスでは、看護学科、臨床工学科、救急救命学科を見学させていただきました。丁寧な説明や体験、実習の見学など盛りだくさんの内容でした。本校出身の教授や学生さんが来てくださり、エールをいただきました。
 杏林大学の学食で昼食をとり、午後は東京農業大学世田谷キャンパスへ。大学の説明を受けた後、学生さんが施設案内をしてくださいました。たくさんの研究棟や農場、「食と農」の博物館などを見学。「農業大学」の雰囲気を味わうことができました。

4コース:東京電機大学・東京理科大学見学コース
  

 理系コースとして、午前中に東京電機大学の鳩山キャンパス、午後に東京理科大学の野田キャンパスを訪問しました。
 東京電機大学では、大学説明のあとに幾つかの研究室を訪問し、学生さんから直接説明を受けました。貴重な実験器具を見たり、自動車関係の研究室では大会入賞のことなどを聞いたりして、大きな刺激になりました。
 
東京理科大学では、大学進学全般について広い視点から説明を受け、その後に図書館見学や構内見学をしました。真剣に学習している大学生の姿が印象に残りました。

5コース:東京外語大学・青山学院大学見学コース
                    

 午前に東京外語大学の府中キャンパス、午後に青山学院大学の青山キャンパスに行きました。
 東京外語大学では担当の方が大学の説明と今高校生がやるべきことについて話をしてくださいました。説明後にキャンパスツアーを行い、さまざまな施設を見学することができました。
 午後の青山学院大学では、学生の方にキャンパスを案内していただきました。見学することで大学生活を具体的にイメージすることができ、生徒のモチベーションアップにつながりました。
 

6コース:日本大学・明治大学見学コース
                  

 午前は高井戸にある日本大学の文理キャンパス、午後に明治大学の駿河台キャンパスに行きました。

 日本大学では、担当の職員と学生さんの案内で、最も歴史のある1号館から2017年に新しくできたばかりの本館などキャンパス内の施設を見学させていただき、最後に職員の方から文理学部の特色について説明を受けました。昼食も日本大学の学食でとりました。

 明治大学では、地上23階建てのリバティータワーに案内され、その11階で担当の4名の学生さんから講義やサークル、長期休みの過ごし方、著名な卒業生などの説明を受けました。その後の施設見学ではリバティータワー最上階など様々な場所を案内していただきました。

2学年進路講演会

 台湾への修学旅行帰国から7日、10月25日の7校時、河合塾の勝部淳一先生をお招きし、進路講演会が開催されました。
 「大学入試の基礎知識」や「志望校合格に向けての心構え」など、進路に関するお話を様々な角度から聴くことができました。
 生徒は、部活動やその他様々な活動が忙しい中でも、休み時間や昼休みなどの15分や20分といった、たとえ短い時間でも無駄にしないという覚悟を決め、自分の将来に向け思いを新たにする貴重な時間となりました。

台湾修学旅行

 10月15日から10月19日まで、2学年は4泊5日の台湾修学旅行を実施しました。
 2日目の10月16日には、苗栗高級商業職業学校と建台高級中学の2校に分かれて学校交流を行いました。各校では、歓迎セレモニーの後にクラス交流や部活動体験が行われ、現地の生徒たちと直接交流することができました。
 他国の文化にふれ、世界に目を広げることができた貴重な修学旅行でした。

 修学旅行中に現地から発信した情報については、「2学年」のページにある「修学旅行トピックス」に掲載しています。

苗栗高級商業職業学校での交流
苗栗高級商業職業学校1

苗栗高級商業職業学校2

建台高級中学での交流
建台高級中学1

建台高級中学2

性・エイズ講演会

  
 10月18日(木)7限目に1学年対象の性・エイズ講演会が行われました。NPO法人ひこばえ理事長の茂木直子先生に講演していただきました。
 デートDVやエイズの内容を中心にお話していただきました。体験談も交えてお話いただいたおかげで、生徒も熱心に聞き、学ぶことができました。