前南だより

前南だより

献血活動に参加しました


 令和2年1月30日(木)、献血バスによる献血活動に参加しました。(希望者)                          
 尊い命を救うため、献血した血液が一刻も早く使われることを願っています。

米国研修事前指導(英会話研修①)


 1月24日(金)米国研修事前指導が行われました。今回からALTのシェイン先生による英会話研修が始まりました。生徒たちは英語でコミュニケーションをとることに難しさを感じつつも、とても楽しそうに英語を学んでいました。

 

GACHi高校生×県議会議員

 1月23日木曜日に「GACHi高校生×県議会議員~政治を知らなきゃソンをする!~」が2年生を対象に行われました。
 高校生の積極的な質問に議員の方々が丁寧に答えてくださいました。政治を身近に感じることができる素晴らしい機会をいただきました。
GACHi

スキー教室

 121日(火),22日(水)に、水上宝台樹スキー場でスキー教室が行われました。

 1日目は、1組,2組,3組のクラスが行ってきました。スキー場は雪不足と心配されていましたが、スキー場は朝から雪が降り、生徒たちは新雪のコースを滑ることができました。

 2日目は、4組,5組,6組のクラスが行ってきました。朝から快晴で、リフトで頂上まで行くと、谷川岳,朝日岳,利根川水源地の山々など一望することができ、景色を楽しみながら滑ることができました。

 2日間とも昼食は食堂のカレーライスを美味しそうにいただいていました。何回もおかわりする男子生徒もいました。

【1日目】




【2日目】


アメリカ研修参加者集会

 12月12日【木】に、第1回アメリカ研修参加者集会が行われました。今回が初めての実施となる研修です。
 校長先生からの説明や引率の先生方の紹介、旅行社からパスポートの申請について等の話がありました。
 
 【校長先生からの説明】
 
 【引率者の奥田先生(進路指導主事)の紹介】
 
 【引率者の安田先生(1学年担任)の紹介】

西松高級中学(台湾)との国際交流

 12月10日(火)、台湾より西松高級中学のみなさんが来校されました。
 学校全体で歓迎会をおこない、2年生は各クラスで交流授業をおこないました。

 
 
 
 
 
 【書道部による出し物】
 
 【吹奏楽部による出し物】
 
 【西松高級中学の生徒さんによるパフォーマンス】
 
 【クラスでの交流~折り紙~】
 
 【クラスでの交流②】
 
 【日本文化体験~茶道部~】
 
 【日本文化体験~邦楽部~】

 
 【生徒会・国際交流委員と共に】

音楽訪問演奏

 12月6日(金)に、3年生の選択音楽を受講している生徒6名で、「介護ホーム上陽」に訪問演奏に伺い、クリスマスコンサートをさせていただきました。
 ハンドベルや様々な楽器でクリスマスソングを演奏し、日頃の授業での成果を聞いていただきました。
 懐かしい曲の合唱や童謡では、施設利用者の方たちも大きな声で一緒に口ずさんだり、手遊びを楽しんでいらっしゃいました。生徒にとっても、たいへん有意義な時間を過ごすことができました。

音楽訪問演奏

2学年大学出張講義

 12月3日(火)に11名の大学の先生方をお迎えし、2学年対象の大学出張講義が行われました。実際に大学で教鞭を執っておられる先生方のお話を拝聴し、生徒たちも熱心にメモを取りながら学んでいました。
 生徒たちにとって大学の講義を体験できただけでなく、進路意識が高まる行事となりました。

(関東学園大学 山根聡之先生)

(芝浦工業大学 森野博章先生)
  
(群馬県立県民健康科学大学 青木武生先生)

(群馬大学医学部 牧野孝俊先生)

(群馬大学理工学部 吉原利忠先生)

(國學院大学 林和生先生)

(獨協大学 玉井昇先生)

(群馬大学社会情報学部 北村純先生)

(東京農業大学 小松憲治先生)

(女子栄養大学 倉田雅恵先生)

(新潟大学 磯貝淳一先生)

1年 小論文ガイダンス

 12月5日(木)7校時、1年生を対象に小論文ガイダンスが行われました。講師に齊藤 秀先生(第一学習社)をお迎えして、小論文学習をする意義や小論文の具体的な書き方や今後の勉強法などをわかりやすくお話していただきました。
 生徒は、話のポイントを資料に書き込みながら、自分で考えて判断し、表現力を高める必要性を再認識しました。
                      
     

 

1年 「台湾研究ガイダンス」

 12月3日(火)7校時、1年生は総合的な探究の時間に狩野校長先生による「台湾研究」のガイダンスが行われました。
 今年度は、「台湾 ここがすごい! ここが好き!」をコンセプトに、来年度の修学旅行先である台湾について生徒一人一人が興味のある分野を調査研究し、その成果を発表することになります。
 生徒たちはメモを取りながら熱心に校長先生の話を聞いていました。