前南だより

前南だより

大学研究室訪問(2学年)

 

12/7(火)、9(木)と理系の生徒を中心に118名が、前橋工科大学、高崎健康福祉大学の研究室を見学させていただきました。最新の設備、研究、実習の様子などを見学して、生徒は大いに刺激をうけていました。昨年度は新型コロナウイルスの影響で大学見学が中止となってしまい、直接大学を訪れる機会が少なかった生徒にとって非常に有意義な訪問となりました。来年度も継続していく予定です。

令和三年度 第35回創立記念深沢厚吉杯マラソン大会

 

11/11(木)澄んだ秋空の下、第35回創立記念深沢厚吉杯マラソン大会を実施しました。

女子4㎞、男子8㎞のコースを走りきりました。今年度は残念ながら、PTAによる恒例の豚汁はコロナ感染対策上実施できませんでしたが、走り終わった後の生徒の表情は明るく、達成感が感じられました。

 また、開会式では、関根正弘校長先生から前南創立時の歴史についてお話がありました。第一期生の入学式での初代校長深沢厚吉先生の「…その時々で常にベストを尽くしてもらいたい」という言葉も紹介されました。時代が移り変わっても前南生の気概として大切にしたい言葉でした。

卒業生講演会

1・2年生を対象に11月9日(火)に本校卒業生による講演会を実施しました。
理系の生徒へは亦野建築設計事務所副社長相場様による「明るい未来を歩むために」、文系の生徒へは本校職員長井先生による「伝えたいこと」というタイトルで、高校時代、大学時代、社会人になってからの話、後輩である生徒へのアドバイスをいただきました。今回初めての企画でしたが、社会で活躍している先輩の話ということもあり、生徒は熱心に耳を傾けていました。今回の講演会が自分の進路についてより真剣に考えるきっかけになってくれることを願っています。

 

 

性エイズ講演会(1学年)

10月19日(火)7限目に1年生を対象に性エイズ講演会が実施されました。NPO法人きりゅう女性支援グループいぶきから講師をお招きして、デートDVや性の多様性についてお話ししていただきました。生徒たちも真剣に話を聞き、デートDVや間違った男女関係の偏見についての怖さ、そして適切な人間関係を築く方法について学ぶことができました。 

 

 

 

進路講演会(1学年)

  7月6日(火)7限目に1年生を対象に進路講演会が実施されました。ベネッセコーポレーションから講師をお招きして、希望進路実現を目指すために必要な知識や大学入試に求められる力、そして1年生の学習の仕方についてお話ししていただきました。生徒たちも真剣に話を聞き、進路への意識が高まりました。

 

 

 

3学年対象「進路講演会」

6/24(木)にベネッセコーポレーションから講師をお招きして、3年生対象の進路講演会を実施しました。大学入試に向けての準備、最新の志望動向、これからの学習方法等、希望の進路を実現するために必要なことを中心にご講演いただきました。1学期も終盤に入り、本格的な受験モードに入りました。今回の講演をきっかけにモチベーションをさらに上昇させ、受験に向けて取り組んで欲しいと願っています。

  

 

 

 

 

1学年対象「こころの教育事業」講演会

6月15日(火)の7限目に1年生を対象に「こころの教育事業」講演会が実施されました。本校のスクールカウンセラーである星野大先生から高校生たちが抱える問題に対しての解消法やストレスの付き合い方についてお話しがありました。生徒たちも熱心に話を聞き、こころの問題との付き合い方を学ぶことができました。