前南だより

前南だより

2学年大学出張講義

 12月3日(火)に11名の大学の先生方をお迎えし、2学年対象の大学出張講義が行われました。実際に大学で教鞭を執っておられる先生方のお話を拝聴し、生徒たちも熱心にメモを取りながら学んでいました。
 生徒たちにとって大学の講義を体験できただけでなく、進路意識が高まる行事となりました。

(関東学園大学 山根聡之先生)

(芝浦工業大学 森野博章先生)
  
(群馬県立県民健康科学大学 青木武生先生)

(群馬大学医学部 牧野孝俊先生)

(群馬大学理工学部 吉原利忠先生)

(國學院大学 林和生先生)

(獨協大学 玉井昇先生)

(群馬大学社会情報学部 北村純先生)

(東京農業大学 小松憲治先生)

(女子栄養大学 倉田雅恵先生)

(新潟大学 磯貝淳一先生)

1年 小論文ガイダンス

 12月5日(木)7校時、1年生を対象に小論文ガイダンスが行われました。講師に齊藤 秀先生(第一学習社)をお迎えして、小論文学習をする意義や小論文の具体的な書き方や今後の勉強法などをわかりやすくお話していただきました。
 生徒は、話のポイントを資料に書き込みながら、自分で考えて判断し、表現力を高める必要性を再認識しました。
                      
     

 

1年 「台湾研究ガイダンス」

 12月3日(火)7校時、1年生は総合的な探究の時間に狩野校長先生による「台湾研究」のガイダンスが行われました。
 今年度は、「台湾 ここがすごい! ここが好き!」をコンセプトに、来年度の修学旅行先である台湾について生徒一人一人が興味のある分野を調査研究し、その成果を発表することになります。
 生徒たちはメモを取りながら熱心に校長先生の話を聞いていました。




邦楽部 慰問演奏会

 11月30日(土)特別養護老人ホーム「春日の里」で慰問演奏会を行いました。邦楽部では毎年この時期に「春日の里」で慰問演奏会を行わせていただいています。
 今年は部員数が2年生3名のみという少なさではありますが、「さくらさくら」「荒城の月」などの箏の演奏にはとてもあたたかい拍手をいただきました。また今回は、演奏にあわせて一緒に歌っていただけるようにと「夕やけこやけ」「赤とんぼ」などの童謡を増やしました。
 お年寄りたちの楽しそうな歌声と、たくさんの笑顔と拍手をいただくことで、部員一同、とても充実した時間を過ごすことができました。

高大連携講義(群馬県立女子大学)




 11月18日(月)の7校時、群馬県立女子大学文学部国文学科の新井小枝子教授をお迎えし、1学年対象の高大連携講義が行われました。ひらがなの歴史、特に五十音の配列のルーツについて詳しく話していただきました。普段何気なく使っている日本語について、深く考えることができた講義でした。


心の教育事業

 11月18日(月)の7校時に2年生を対象に「こころの教育事業」講演会が開かれました。講師に本校のスクールカウンセラーでもある星野大先生をお招きし、お話をしていただきました。「睡眠」「柔軟な考え方」「行動する」の3つが大切という講演の内容で、生徒たちはメモを取りながら熱心に聞いていました。
心の教育事業

高大連携講義(高崎健康福祉大学)



 11月12日(火)の7校時、高崎健康福祉大学人間発達学部子ども教育学科の片山豪教授をお迎えし、1学年対象の高大連携講義が行われました。これからの時代を生き抜いていくためにはどのような力が必要なのか、時代の変化に伴って教育がどのように変わろうとしているかなど教えていただきました。また、来年度から始まる新しい入試システムについても教えていただき、進路についての意識が高まりました。

EUがあなたの学校にやってくる

 11月8日(金)の5・6校時に、1年生を対象に「EUがあなたの学校にやってくる」の講演会を実施しました。駐日EU代表部アタッシュ広報部副部長ラモーナ・フィエール様を講師にお迎えし、EU全般から世界におけるEUの役割、EUと日本の関係についてわかりやすくお話していただきました。
 講演後は生徒からの質問にも丁寧に答えていただき、生徒にとって世界に目を向ける良い機会となり、視野を広げることができました。

EU講演1

EU講演2

EU講演3

EU講演4

高大連携講義(群馬大学)


 11月5日(火)の7校時、群馬大学理工学部環境創生学科の板橋英之教授をお呼びし、1学年を対象に高大連携講義が行われました。板橋教授の研究室で行っている研究(土壌から重金属を取り除く研究等)や、群馬大学理工学部が取り組んでいる自動運転に関する取り組みなどのお話をしていただきました。生徒が地元の国立大学について知る、とても良い機会になりました。

第34回創立記念マラソン大会

 116日(水)マラソン大会が開催されました。マラソン日和の快晴に恵まれて、生徒たちは懸命に走り抜けました。

 走り終えた生徒たちのために、PTAの方々が朝早くから来校し、豚汁を調理してくださいました。生徒たちはとても美味しそうにいただいていました。

 クラス対抗となるマラソン大会の栄えある総合優勝は、2年1組でした。

   
     男子1位  戸部 拓郎 

    女子1位  竹渕 未夏美

  
     豚汁をもらう生徒たち


       総合優勝 2年1組

2学年進路講演会

10月29日(火)の7校時に2年生を対象に進路講演会が開催されました。河合塾の箱崎恒先生をお招きし、今後の学習スケジュールや新テストに関する話をしていただきました。今後何をすべきかが明確になり、生徒たちの進路意識も高まる講演会でした。         

 
                              

性・エイズ講演会

 10月24日(木)7校時に1年生を対象に性・エイズ講演会を開催しました。
 高崎健康福祉大学の池田優子教授を講師として、「本当に大切なエイズの話~自分と相手を大切に~」をテーマに、お話を伺いました。大学生の方4人によるクイズやゲームを交え、楽しく分かりやすい講演会でした。

1年交通安全教室

 1017日(木)5校時に1年生を対象に交通安全教室を開催しました。
 JA前橋市及び前橋東警察署による交通安全講話の後、スタントマンにより実際に起きた交通事故が迫真の演技で再現されました。
 事故の恐怖・危険性を肌身で味わい、交通ルール遵守や交通マナー向上の大切さを再認識できました。
交通安全教室1


交通安全教室2

JRC マレーシア派遣

7月21日(日)~26日(金)まで日本赤十字社北関東三県支部青少年赤十字国際交流事業により、本校よりJRC部員2名がマレーシアへ行ってきました。マレーシアでは、赤新月本社、国際赤十字赤新月社連盟を表敬訪問したり、現地の高校を訪問し交流を行いました。

マレーシア派遣新聞.pdf

(クリックすると拡大版が見られます)

JRC新聞を作りました!

今年度の前半の活動をまとめました。今年度は前橋地区青少年赤十字加盟校の幹事校として、総会や生徒部会の運営を行っています。8月9日(金)には、生涯学習センターで献血や手話学習、三角巾を使った救急法などを学びました。

JRC新聞.pdf

(クリックすると拡大版が見られます)

1年薬物乱用防止教室

10月8日(火)7校時に、1年生を対象にした薬物乱用防止教室が行われました。講師には日本薬科大学の瀧沢裕輔先生に来校していただき、薬学から見た薬物乱用の恐ろしさについてお話していただきました。身近に潜む薬物の恐ろしさや依存性の高さを改めて学び、薬物から自分の身を守る大切さを再確認しました。



          

学校説明会Ⅱ

 9月21日(土)に本校にて学校説明会が行われました。
 説明会と普段の授業風景を見ていただきました。
 
 
 
 
 
 多くの中学生、保護者様のご参加ありがとうございました。

2学期始業式


 8月28日、2学期始業式が行われました。また、今月より新しいALTの先生をお迎えしました。英語と日本語でご挨拶をいただくとともに、得意なピアノ演奏も披露してくださいました。
  
 校長先生による話
 
 ALTの先生によるピアノ演奏
 
 表彰式や壮行会【カヌー部・国体】も行われました。

学校説明会Ⅰ

  8月16日(金)学校説明会が行われました。午前中は昌賢学園まえばしホールにて学校概要説明と生徒会による学校紹介があり、午後は部活動見学がありました。多くの方のご参加ありがとうございました。
   
  
 

生徒の送迎に関するお願い(登校時左折協力)

 生徒の送迎に関するお願い(登校時左折協力)について、前南掲示板に掲示しましたので、確認のうえ、ご協力ください。

    保護者の皆様にはご不便をおかけするかと思いますが、生徒送迎車の学校敷地内への乗り入れについて、次の事項の徹底をお願い申し上げます。

1 道路上における生徒の乗車、降車は終日ご遠慮ください。

2 登校時、東門から学校敷地内へ右折で進入することはやめてください。

3 登校時、東門から道路へ出る際は、左折でお願いします。

4 登校時、正門前の農道に右折で入ることも渋滞の原因となりますのでご遠慮ください。